簡単!補食レシピ〜チキンサラダラップ〜

レシピ

こんにちは!管理栄養士の高安です。2月に入ってまた一段と寒くなってきましたね。ようやく冬本番といった感じがします。

今月は手軽にできるレシピ特集。今回のテーマは「補食」です。「補食」の役割については先月詳しくお話させて頂きました。(詳しくはこちら簡単!補食レシピ〜チーズ入りいももち〜 )

今回ご紹介するのは、市販されている「トルティーヤ生地」とコンビニの「サラダチキン」を使った簡単レシピです。いつもの「サラダチキン」に一手間加えるだけで、ちょっとおしゃれな補食に。しかもワンハンドで食べられ気軽に「たんぱく質」が補給できるので、お仕事中や運転中などにも最適です。

ワンハンドで仕事中にも気軽にたんぱく質補給、「サラダチキンラップ」

 

材料(一人分)

材料g切り方
トルティーヤ生地
(必要な分だけ使える冷凍がおすすめ)
2枚
サラダチキン1袋(100g)食べやすい大きさにほぐす
リーフレタス2-3枚適当な大きさにちぎる
1個
スイートチリソース大さじ1
カロリーハーフマヨネーズ大さじ1

作り方

1、トルティーヤ生地を電子レンジで10秒程度加熱する
2、鍋で熱湯を沸かし、沸騰してから卵を入れ8分程度茹でる
  流水で冷やし、殻を剥いたら縦半分にカットする
 (コンビニで売っているゆで卵でもOK)
3、1の上にレタス、サラダチキン、ゆで卵の順でのせマヨネーズとチリソースをかける
4、トルティーヤ生地で全体を包み出来上がり

「チキンサラダラップ」の栄養価

カロリー433kcal
たんぱく質34.1g
脂質15.1g
炭水化物42.3g

いかがでしたでしょうか??

「トルティーヤ」はすりつぶした「とうもろこし」や「小麦粉」を原材料としたアメリカ西部やメキシコの伝統的な薄焼きパンです。原材料が「とうもろこし」や「小麦粉」なので、「たんぱく質」と同時に「炭水化物」も補給できます。「たんぱく質」を効率よく吸収するためには「炭水化物」も重要ですので、「たんぱく質」だけでなく「炭水化物」も一緒に摂取してくださいね。

サラダチキン以外にも「ツナ」や「ハム」など「タンパク源」となる食材をトルティーヤ生地で巻いてもOKです。中の具材に「チーズ」をプラスすると「たんぱく質」と「カルシウム」の補給にもなりますね。

コンビニのサラダチキンが割高に感じる方や、化学調味料が気になる方は「簡単に出来る鶏ハムレシピ(詳しくはこちらhttps://limitest.jp/meal/chicken-nutrition/ )」を参考にしてご自身で作ってみるのもよいと思います。意外と簡単に出来ますよ!

ぜひトルティーヤ生地に包む具材やトッピングのソースなどはご自身のお気に入りの食材を色々を試して頂き、オリジナルの「ラップサンド」を作ってみてください!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

食事に困った時にはプロに相談してみませんか??

SNSを使った食事のパーソナルトレーニングも対応しております。

管理栄養士/フードアドバイザー 高安 ちえ http://chietakayasu-dietitian.strikingly.com/

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.