アジア人初の快挙!フリースタイルフットボール世界大会「Super Ball 2019」で世界第2位!!

news

去る8/24(土)チェコ共和国(プラハ)で行われたフリースタイルフットボールの世界的に権威ある大会「Super Ball 2019」にて、フリースタイルフットボールチームのTeam Air Technician(エアーテクニシャン)のメンバーでもあるYO(勝山 耀)が、同大会のメインである1対1のバトル部門で見事アジア人初の世界第2位に輝いた。

●FreeStyle Football(フリースタイルフットボール)とは?!
サッカーボールを使用し、サッカーのリフティングというボールを落とさずコントロールする技術を主に、体の手以外の至る箇所を使用し様々な技を繰り出しパフォーマンスする競技。
近年では日本は業界において強豪国の1つである。

●Super Ball(スーパーボール)とは?!
本大会は1年に1度チェコ共和国のプラハで行われ、200カ国以上400名以上の選手が4日間をかけ予選を経てトーナメントを勝ち抜き1位を決定する
世界最大の大会。

・フリースタイルバトル(1vs1で3分間で30秒づつ交互にプレーし、勝敗を競う)
・フィメールバトル(上記のルールで女性のみ)
・ルーティン(1人で3分間の構成を競う)
・ダブルルーティーン(2人で3分間の構成を競う)
・ショーフロウ(30秒での構成を競う)
・アイアンマン(同一の技を連続でどれだけ継続できるかを競う)
・チャレンジ(段々と難易度が上がっていく提示された技をクリアしていきその数を競う)
・シックスリー(高難易度の技を3つ組み合わせたコンボを提示しクリアできるかを競う)

1大会でこれほどのバラエティに富んだ種目を行える事と、参加人数の多さから世界最大の大会とSuper Ballが言われる所以である。

今大会の結果により11月にアメリカ(マイアミ)で開催される世界大会「Red Bull Street Style 2019 in Miami」(各国の大会優勝者のみが出場)の出場権を獲得した。

▼Yo選手コメント
「悔しさよりは、嬉しい気持ちが大きい。とても楽しかった。
でも来年は一番高いところに立てるようにこの結果を自信に頑張っていきたい」

●YO(勝山耀)とは?!
長野県出身。フェイスアップジャパン所属。
オールラウンドなスタイルで、アクロバットや大胆な技を武器に、日本一へと輝く。
世界ランクトップ16名の選手のみ出場できる世界大会「ワールドツアー」のメンバーに選出され、日本代表として出場する。昨年に開催された「Super Ball 2018」でもバトル部門で世界第3位に輝き、日本人として初めて表彰台へ登壇する快挙を成し遂げている。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.