• HOME
  • マルトデキストリン

マルトデキストリン

トレーニング中のパフォーマンス維持
筋肉増加の効果

炭水化物を摂取することにより、インスリンと呼ばれるホルモンが分泌されます。 インスリンには、血液中の栄養を細胞の中に取り入れる作用がある為、インスリンが分泌されていないと、充分な栄養を摂取したとしても筋肉に届かず、筋肉の成長が低減してしまいます。 また、炭水化物を摂取することにより、余分な炭水化物はインスリンによって肝臓や筋肉に運ばれ、グリコーゲンになり、貯蔵され、トレーニング中のエネルギー源になります。 炭水化物であるマルトデキストリンを積極的に摂取する事は、トレーニング中のパフォーマンス維持や、筋肉量増加に重要です。

①筋発達の効率が良くなる

②運動のエネルギーとして使われる

③すぐにエネルギーになる

トレーニング中

トレーニング後

トレーニング中に摂取することにより筋肉の分解を防止でき、 さらにパフォーマンス向上にも繋がり、最後の粘りが効くようになります。 また、トレーニング後の摂取により「インスリンの分泌を高める」「筋グリコーゲンの回復」「タンパク質分解を防止」に期待出来ます。

LIMITEST販売サイト

お客様の意見を取り入れた商品を開発し、安心安全の商品をお届けいたします。