BCAA

筋力アップ、持久力向上、集中力の維持
品質、原料にこだわった
本物のサプリメント

BCAAとは、Branched-Chain Amino Acidsの頭文字からとった略称で、日本語では分岐鎖アミノ酸と呼ばれます。3つのアミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンがこのBCAAです。タンパク質は胃腸内で分解されペプチド〜アミノ酸と変化し、アミノ酸の状態で吸収されていきます。

①「筋力アップ」 筋肉同化、合成を促進する

筋トレによって、筋タンパク質が分解されたときに生成されたBCAAが筋肉に働きかけより多くのグルコースの取り込みを促進させることで、エネルギー源を確保させながら筋タンパク質の合成を促す保護機構と言えるものが内在していると考えられています。

②「持久力向上」 筋肉の異化、分解を抑制する

運動直前にBCAAを摂取することで、血中と筋肉中のBCAA濃度が高くなり、筋肉から遊離する必須アミノ酸量が減少すると言われています。すなわち、運動直前に摂取したBCAAが筋肉中で分解することによって、筋タンパク質の分解が抑制されたと言えます。

③「集中力の維持」 筋トレ時のエネルギー、筋肉疲労の原因乳酸を抑制

筋トレ時にBCAAを摂取しておけば、BCAAがエネルギーとして使用され、筋トレ中のエネルギー切れを防ぎます。その結果、糖質が代謝される際に発生する乳酸の生成を抑えることが出来るため、疲労回復や筋肉痛の軽減の効果もあると言われています。

運動の45分前

BCAAを摂取すると、約30分~60分したところで血中濃度が最大になります。そして2時間ほどすると、元のレベルに戻ります。BCAAが血液中から筋肉や脳に移行して働きはじめるまでの時間も考えて、運動の45分前に摂取しておくようにしましょう。そうすれば、運動開始直後からBCAAの効果を発揮することができます。

LIMITEST販売サイト

お客様の意見を取り入れた商品を開発し、安心安全の商品をお届けいたします。